前頭極〜決断する時

前頭極〜決断する時

毎日新聞に面白い記事が掲載されていました。

 

人間が何かを決断してそれが正しかったか考える時、脳前頭極が機能するということです。

 

前頭極〜決断する時
続きです。

 

前頭極〜決断する時

 

脳にはまだまだ解明されていない分かっていない点が多くあります。

 

 

右脳と左脳の他にもまだまだ脳前頭極という部分があったとは、その前頭極という存在さえ多くの人にまだ知られていないと思います。

 

 

ジニアス記憶術を使う時、分かっている点だけを意識しながら勉強すると効果が違ってきます。
特に我々が脳の機能を解明するわけではないですが、ジニアス記憶術に限らず脳のトレーニングは科学者でさえも分かっていない機能、分野を鍛えるという運動です。

 

 

 

右脳トレーニングを始めて、自分の感覚で
「以前考えられなかったことが考えられるようになった」
「頭が回るようになった」と思えるようになったら、
脳の中の何かが変わったと思って良いと思います。
脳のトレーニング効果は数値化されませんし、見えませんが個人的な感覚に頼って良いと思います。

 

 

勉強しながら、脳の機能、働きを感じていきたいものです。

 

 

右脳と左脳の役割のページに進む


TOPページ もう一つの理由 記憶のメカニズム 右脳の潜在能力 記憶力を鍛える練習